誰しも「思考の偏り」が起きるときがあります。
「思考の偏り」が自分や周囲を後悔させる決断に至らなければよいのですが、
ときには後悔をもたらす決断に至ることもあります。
そこで、予防として自分の「思考のクセ」を認識してメモしておき、
チェックリストにしておけばある程度の予防効果があります。
例えば、代表的な思考のクセとして次のようなものがあります。
1 自分になじみのある少ない経験や情報をもとに判断してしまう思考のクセ
2 単に好き嫌いや気分で判断する思考のクセ
3 自分の態度を一貫させたいという思考を優先させ、自分の態度と矛盾する情報を無視するクセ
4 周囲の人たちの行動に引きずられるクセ
5 権威のある人の言動に引きずられるクセ
6 自分が経験を積んできた分野では自分の判断が正しいと考えるクセ

判断までに与えられた時間がわずかなときには、
これらの思考が判断の助けとなる面がありますが、
とはいえこれらの思考は万能ではないことを自覚し、こういった思考のクセのメモを
自分自身も持ち歩いて、思考の偏りがないかチェックしてきたいと思います。