自分自身の怒りの原因となり、自分や周りのひとに悪影響を与える「べき論」
つまり、「~するべき」「するべきでない」という思考をを発見して、
その自分の「べき論」を、自分や周りの人を幸せな方向にできるように、
どのように修正をすればよいかを検討する技術を、3コラムテクニックと言います。

コラム1 怒った出来事
待ち合わせに10分遅れてきて頭にきた

コラム2 自分の中にある「べき論」
人との待ち合わせには、絶対遅れるべきではない

コラム3 自分と周りの人の幸せのために修正
交通機関の遅れやアクシデントが起きることは珍しくないから、
10分程度は許容しよう

このようにして、必要以上に怒りを発生させない思考にしておく方法もぜひ
試してみてください。

注意点は、3コラムテクニックは、心が落ち着いているときに行うこと。
怒りのレベルが高いときに行うと、冷静に分析ができず、むしろ怒りの原因を
相手にぶつける方向にもっていくおそれもあります。

また、あくまでも、修正すべきなのは、
自分や周りのひとに悪影響を与える「べき論」ですので、
すべての「べき論」ではありません。
変えなくても良い「べき論」も当然あります。