怒りの感情をコントロールできるようになった日の自分の姿を
想像するトレーニングを紹介します。
このトレーニングは、怒りの感情をコントロールするトレーニングの
モチベーションをアップさせる方法として有効です。

まず、
今まで、あんなにイライラ、ムカムカしていたことが、
3週間後には、信じられないぐらい、気にならなくなっている自分を想像します。


1 3週間後のあなたは、どんな行動の変化があらわれていますか?
  例:自動車運転中、イライラしないようになった
2 誰が最初にあたなの変化に気付きますか?
  例:妻
3 その他に、誰があなたの変化に気付きますか?
  例:娘
4 3週間後のあなたはどのようなことを感じていますか?
  例:なんで、前は道に迷ったときに、イライラしていたんだろうと不思議に思う
    これまでイライラしてしまって同乗者に申し訳ない

次に、
上のゴールを実現するために、必要な中間目標と手段を決めます。
1 目指すべき変化 
  例:自動車運転中、イライラしなくなった
2 そのために必要な現実的な方法
  例:自動車運転中、道に迷ったら、同乗者に道を調べてもらう
  例:出発に遅れても、その後の予定を変更して、時間に余裕を持つ
  例:自家用車の性能(例:小回りがきかない)を受け入れて、できないことはあきらめる

3 必要な期間
  例:3週間

このようにして、3週間後に、あなたにあらわれる変化を楽しみながら、
トレーニングをしていくことで、モチベーションアップにつながります。