認知や思考の偏り・怒りの感情と冷静に向き合うために

弁護士・研修講師の豊田浩己と申します。弁護士・アンガーマネジメントファシリテータ・ハラスメントカウンセラーの視点から、思考の偏りや怒りの感情と冷静に向き合う方法、いじめ・ハラスメント・虐待等のトラブル予防の方法、多様性の尊重などについて、ブログを書いていきます。

2020年03月

 アンガーマネジメント入門講座では、怒りのピークである6秒をやりすごすために、自分を落ち着かせる言葉を6秒程度頭の中で唱えるテクニックを受講生に紹介します。例えば、出来事の性質や怒りの強度に応じて、「まぁいっか」「(自分は)これぐらい平気、平気」「(自分は ...

痛がっている子どもに「痛いの痛いの飛んでいけ」と さすってあげると、痛みが消えることがあります。また、自分でもどこかにぶつけて痛い箇所をさすっていると、痛みがやわらぐ感覚があります。これは、人が感じる感覚に優先順位があり、関節位置覚⇒振動覚⇒触覚⇒鋭い痛 ...

近年脳科学者の興味深い本が次々と出版されています。有田先生「脳の疲れが取れる生活術」や柿木先生「脳にいいこと悪いこと大全」「どうでもいいことで悩まない技術」「記憶力の脳科学」等は、人生を豊かにする知識がたくさん書かれています。今回は「幸せを感じやすい人」 ...

↑このページのトップヘ