認知や思考の偏り・怒りの感情と冷静に向き合うために

弁護士・研修講師の豊田浩己と申します。弁護士・アンガーマネジメントファシリテータ・ハラスメントカウンセラーの視点から、思考の偏りや怒りの感情と冷静に向き合う方法、いじめ・ハラスメント・虐待等のトラブル予防の方法、多様性の尊重などについて、ブログを書いていきます。

2020年01月

「いじめられる人も悪いのか?」1 悪い2 悪くない3 場合により悪い(場合によりいじめられても仕方がない)いじめ予防授業で、子どもたちに、上の問いかけをすると、どれに手を挙げる人が多いと思いますか?一般的な傾向を言うと、ほとんどの人は、3の「場合により悪 ...

近年、「多様性の尊重(ダイバーシティ)」というキーワードがあちこちで使われるようになり、その大切さが徐々に認識されてきています。この多様性の尊重は、近年の「働き方改革」の背後にある考え方でもあり、女性の活躍・子育て・介護と仕事の両立、障害者の就労、高齢者 ...

ゴーン元会長が出国したというニュースが流れてから、2日が経ち各国の受け止めの様子が記事になり始めました。日本国内ではゴーン元会長の出国に対してネガティブなワードが目立ちますが、各国の立場が透けて見える記事として、「レバノン政府は12月20日に同国のアウン大統 ...

大みそかに、被告人で保釈中のゴーン元会長が、日本を出国してレバノンに到着したとのニュースを耳にしました。令和2年1月1日の時事通信社の記事を見ると、「ゴーン氏をめぐり、治安当局は「合法的に入国した」と見なし、法的措置を取らない姿勢。主に富裕層の間で歓迎ム ...

↑このページのトップヘ