認知や思考の偏り・怒りの感情と冷静に向き合うために

弁護士・研修講師の豊田浩己と申します。弁護士・アンガーマネジメントファシリテータ・ハラスメントカウンセラーの視点から、思考の偏りや怒りの感情と冷静に向き合う方法、いじめ・ハラスメント・虐待等のトラブル予防の方法、多様性の尊重などについて、ブログを書いていきます。

2019年10月

スポーツの世界ですばらしい指導者だと思う人は誰ですかと問われると、何人か頭に浮かびますが、今日は、元智辯和歌山野球部監督の高嶋仁さんを取り上げたいと思います。高嶋さんは、甲子園で通算68勝(歴代1位)、3回の優勝を誇る名将です。 体力の限界ということで2018年 ...

私が会社員時代に見てきたパワハラ行為や、講師や弁護士としてパワハラ相談を受けてきた事例から考えると、パワハラの大部分が怒りの感情をうまくコントロールできずに起きています。ただ、少数ながらイライラの感情とは別の意図でパワハラが行われている場合もあります。例 ...

毎日新聞の記事(2019年10月17日)で、「神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、市教育委員会は17日、教諭間のいじめが始まった2018年度から同小の児童間のいじめも急増していたことを明らかにした。市教委が把握する児童 ...

「小学校の教師が同僚の教師をいじめ」という信じがたいニュースが昨日報道されました。私は、東京弁護士会のいじめ予防授業講師として、都内の小学校に行って、 生徒さんにいじめ予防授業を実施する立場でもあるため、非常にショックを受けました。私は、講師として、生徒 ...

↑このページのトップヘ