認知や思考の偏り・怒りの感情と冷静に向き合うために

弁護士・研修講師の豊田浩己と申します。弁護士・アンガーマネジメントファシリテータ・ハラスメントカウンセラーの視点から、思考の偏りや怒りの感情と冷静に向き合う方法、いじめ・ハラスメント・虐待等のトラブル予防の方法、多様性の尊重などについて、ブログを書いていきます。

2019年08月

私は、日頃から心をリラックスできる時間を作り、ストレスを適度なレベルに保つようにしています。その方法の1つとして、リラックスできる音楽を毎日のように聴いています。音楽を聴く効果として、自分の気持ちを奮い立たせたいとき・・・集中力が切れないように心地よいリ ...

怒りの感情をコントロールできるようになった日の自分の姿を想像するトレーニングを紹介します。このトレーニングは、怒りの感情をコントロールするトレーニングのモチベーションをアップさせる方法として有効です。まず、今まで、あんなにイライラ、ムカムカしていたことが ...

怒りを爆発させないために、毎日実践するとよいのが、怒りの日記です。日々、イライラ、ムカッと怒りの感情が湧いてきたとき、次の5項目を、そのつど書いて、怒りを見える化し、対処法を実践してみましょう。1 日時   〇月〇日午後〇時、車を運転中 2 場所   車の ...

イライラの原因(ストレス)が何かを分析し、それが、次の4つのどこの引き出しに入るのかを意識して整理し、ストレスを減らす方法を実践してみましょう。A 自分で変えられる かつ 重要     ⇒ 優先的に変えていきましょう  例:営業目標が達成できない      ...

心のコップを大きくする方法として、前回のブログで、6秒ないし一定時間、怒りの感情から意識をそらす方法を紹介しました。例えば、何も考えずに5回程度深い深呼吸をする・・・自分を落ち着かせる3つの言葉を用意しておき、それを繰り返し唱える・・・パソコンや携帯や本等 ...

↑このページのトップヘ