①許せる、➁なんとか許せる、③許せない
の3つの領域を描きます。

①に➁を加えた領域に入る出来事については、
イライラ、むかむかといった怒りの感情は減っていきます。
ポイントは、➁のなんとか許せる領域を広げていくことです。

そのためには、普段考えていないこととして、
どこまでなら相手のことを許せるのかを考え、
「最低限許せる」ラインはどこまでかという発想で考え、
ふわっと曖昧になっていたグレーゾーンを、
なんとか許せる領域を広げる方向で具体的なラインにしておくと
よいでしょう。

もっとも、何でも許そうという方向で極端になるのは
自分の身を守る観点からは危険なケースもあり、
よく検討した結果、③の許せない領域の出来事に遭遇した場合は、
怒りをエネルギーに変換し、自分の考えを相手に伝えることは大事です。