わたしたちのまわりには、怒りやすい人とあまり怒らない人がいます。

また、ふだん怒らない人が突然爆発することもあります。

なぜでしょうか。

これは、人の心の中には、大きさに個人差があるコップがあり、
日々の生活で、不安なこと、困ったこと、つらいこと、嫌なことが
あると、どんどんコップの中に水がたまっていき、
あふれると感情が爆発してしまいます。
コップの水があふれて感情が爆発すると、
攻撃の矛先が、①他人、➁自分、③物に向かうことがあります。
①他人に暴力をふるい、暴言を吐き・・・
➁自分を傷つけたり、命を絶ったり・・・
③物を破壊したり・・・
感情のコントロールができなければ、
そうなってしまう危険があります。

そうならないために、
いろいろな方法を実践していく必要がありますが、
その1つに心のコップの大きさを大きくする方法があります。
その方法については、次回で。