「昔よりキレる人が多くなった」と言われるようになりました。


確かに、現代では、

モンスターピアレンツ
モンスタークレーマー
暴走老人
ロードレイジ(報復行動に及ぶドライバーのこと)

といった新しい用語が生まれたり、

新聞記事では、

小学生の暴力最多 10年で6倍(毎日新聞2017年10月26日記事)


日本民営鉄道協会の集計データを見ると、

「鉄道職員への暴力行為 1日1.73件発生 2018年度は630件」 と、

駅員に対する暴力も高い水準で続いています。


さらに、こどもや高齢者への虐待、パワハラも、
ニュースや報道番組で取り上げられることが増えたり、
相談件数も増えてきています。

こういった情報が入ってくるたびに、
やはり、キレやすい人が増えたように感じます。

その背景として、私が肌で強く感じることが2つあります。
 それは、
①「昔より人々の負担が増えたこと」と、
➁「多様性の時代になってきたこと」です。

この①②については、次回のブログで詳しく書きたいと思います。